<   2018年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

吊り橋の向こう側を

吊り橋の向こう側を三江線の下り列車が発車していく。

所木の定番ポイントだったこの場所も、
廃止が迫るにつれて多くのカメラマンで賑わった。

私も何度かは撮影した場所ではあったが、
正直、この場所は撮り辛く、さほど良いと思わなかったのが正直なところ。
誰もが道すがら立ち寄れるという、そういう意味でのお手軽ポイントだったのかもしれない。

d0309612_21560413.jpg
三江線 所木~船佐

by tongpooryk | 2018-07-31 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

朱色の臨時列車がゆく

朱色の臨時列車が、七塚駅を通過してゆく。

昨年は運転された、庄原からのカープ応援列車。
今年もこの週末に予定はあったものの、
芸備線が全線にわたって運休となれば、叶う訳もなく...。

d0309612_21301805.jpg
芸備線 七塚

by tongpooryk | 2018-07-30 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夏の川辺で

夏の川辺をゆく三江線の単行列車。

江の川へと続く小川の午後。
水遊びをする子供たち、
そして、カヌー教室が始まった。
まだ列車が混雑する前の、静かだった三江線の夏もまた思い出の彼方へ...。

d0309612_21371823.jpg
三江線 作木口~香淀

by tongpooryk | 2018-07-29 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

川の淵近くを

夏の江の川に沿って、
かけてきた一番列車。
日が昇り始めた夏の朝に...。

d0309612_01014236.jpg
三江線 石見都賀~宇都井

by tongpooryk | 2018-07-28 01:02 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

朝露の中で

朝露の稲の傍らを、新見行の一番列車が駆けてゆく清々しさ...。

夏も朝のうちは涼しいと感じていたが、
今年は朝から気温が高い日が続く。

d0309612_21564067.jpg
芸備線 野馳~東城

by tongpooryk | 2018-07-27 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

青い海が広がる

折居の青い海。

幼い頃、祖母の家への行き帰りに車窓から眺めていたお馴染みの風景。
行き交う列車は変わっても、その風景はいまだ変わらずに...。

d0309612_23212333.jpg
山陰本線 折居

by tongpooryk | 2018-07-26 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

祭りの日の駅前で

祭りの夕方の駅前で、いつものようにネコが佇む。

私がカメラを向けていると、
鳴き声を上げながら、可愛らしくこっちへ近づいてきた。
視線をこちらにやりながら、足下を何度もくるくると...きっと、お腹のすく時間だったのだろう。
しばらくしたらまた駅舎の中へと去っていった。

d0309612_00165413.jpg
山陰本線 岡見

by tongpooryk | 2018-07-25 00:17 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

鎌手駅を望む

鎌手駅を高台から見下ろしながら、
登っていくと...眼下には日本海が見えた。
遠くには高山岬まで望むことができ...。

暑い中、汗を流しながら登ったからこそ望めた絶景だった。

d0309612_00024173.jpg
山陰本線 鎌手

by tongpooryk | 2018-07-24 00:03 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

浜辺の町の祭り

浜辺の町の夏祭りの日。
神楽の音が鳴り響いて賑わう中、
日中より少しはましになったが、
それでも蒸し暑い夕刻に...。

d0309612_00402817.jpg
山陰本線 三保三隅~岡見

by tongpooryk | 2018-07-23 00:41 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夕暮れの海辺で

黄昏時が終わり、西の空を彩る残照の中、
漁火が灯り始める。
列車の音とともに、今日は付近の祭りの日で、
神楽の音が響きわたる中で、この紅い刻を過ごす。

いつもながらのことだが...夕暮れ時の日本海、そして山陰は美しい。
その贅沢な時間を、暑さが少し緩む中で...。

d0309612_07355369.jpg
山陰本線 岡見~鎌手


by tongpooryk | 2018-07-22 07:36 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)