<   2018年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

雨の森から

雨が降り続く森の中から現れた列車の灯り。
レールへと注ぐその光は、雨に濡れた線路を輝きへと変えてゆく...。
これもまた、鉄道が生きていることの証だった。

雨の森から_d0309612_22073296.jpg
三江線 潮


by tongpooryk | 2018-06-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(4)

いつもの朝に

朝陽が射し込む電停。
いつの間にやら日が長くなっていることを感じる瞬間。
いつもの朝、乗り換えで目にする風景の中で...。

昨日朝の大阪北部で起きた大きな地震もそうだが、
最近、各地で地震が頻発するようになった。
そのたびに、普段のあたりまえの生活をありがたく思う。
いつもどおりの穏やかな1日の中で、何気なく目にしている1つ1つの風景を。

この度の地震で被害に遭われた方々の日常が、1日も早くもとに戻ることを祈りつつ...。

いつもの朝に_d0309612_23184587.jpg
広島電鉄本線 土橋 

by tongpooryk | 2018-06-19 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

朝の川辺で

よく晴れた朝の太田川放水路で。

少し早く目が覚めたので、朝食前の散歩がてら、
広電の撮影へと出かけた。
河川敷の水辺に映る朝の青空は清々しく穏やかで...。
少し冷たい風の中、次々とやって来る路面電車を出迎えた。

朝の川辺で_d0309612_21554027.jpg
広島電鉄本線 福島町~広電西広島


by tongpooryk | 2018-06-18 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

紫陽花滴る

夕立が上がり、
潤いを帯びた紫陽花が、より青く鮮やかな小路で。

ウェットな青紫陽花を求めて、何度も通った場所だったが、
ここへももう列車はやって来ない。

紫陽花滴る_d0309612_00013095.jpg
三江線 田津~石見川越

by tongpooryk | 2018-06-17 00:02 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

いきなりの雨に

いきなりの雨が降った今日の夕方。
帰宅してしばらくすると、雨は止みはじめ、
西の空は夕焼け空へと変わっていった。
ようやく潤った青い紫陽花とともに...。

いきなりの雨に_d0309612_23095074.jpg
広島電鉄江波線 舟入町

by tongpooryk | 2018-06-16 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

写真展『三江線の記憶』

【お知らせ】

本日より、以下のイベントにて、『三江線の記憶』と題し、写真(35点で構成)を展示いたします。

平日限定での開催となりますが、お近くへお越しの方はぜひお立ち寄りください。


「三江線写真展~沿線のあの時・これから~」

(写真と映像など、三江線関連の資料を展示)

場所:日本海信用金庫江津支店 ロビー(江津市嘉久志町2305番地9

日時: 615日(金)~6月29日(金)9:0015:00(但し土日除く)

主催:日本海信用金庫江津支店

協力:特定非営利活動法人江の川鐡道


写真展『三江線の記憶』_d0309612_01002615.jpg


三江線 川平


by tongpooryk | 2018-06-15 01:04 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

青空に輝く

梅雨の合間の青空を大きく仰いで...。

青空をめいっぱい取り込むと、
太陽も入ってしまうのが魚眼レンズ。
真っ青な夏空はやはり気持ちがいい。

青空に輝く_d0309612_21342215.jpg
木次線 三井野原

by tongpooryk | 2018-06-15 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

白い花の咲く

白い除虫菊が咲く出雲横田駅。
かつての木次カラーの列車どうしが行違う午後。

すっかり朱色が見慣れてきたキハ120初期型だが、
実はこちらの色がオリジナル。
新緑から初夏にかけての沿線の色に良く似合うカラーリングだった。

白い花の咲く_d0309612_23274297.jpg
木次線 出雲横田

by tongpooryk | 2018-06-14 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

被ばく電車652

青空のもと、千田車庫で佇む被ばく電車652。

今朝、通勤途中、江波線の車内からたまたま652を見かけた私は、
土橋で下車し、西広島から来た652へと乗り換えた。

昔ながらの吊り掛けモーターの音、ほのかな油と木の匂い。
決して快適ではないのだが、その味のある走りをしばし楽しみながら、
いつもどおり職場へと向かった。

被ばく電車652_d0309612_22234610.jpg
広島電鉄千田車庫(許可を得て撮影)


by tongpooryk | 2018-06-13 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

青空の広がる

初夏の青空が広がる午後、出雲横田駅での切り離し作業。

梅雨空が数日続いただけでも、
青空が見たくなってしまうのが梅雨時期というもので...。

写真とは関係ないが、今日の広島は夕方に劇的に天気が回復し、
西日が眩しい中での帰路だった。

青空の広がる_d0309612_23542882.jpg
木次線 出雲横田

by tongpooryk | 2018-06-12 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)