<   2018年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

駅へとたどり着く

西浜田駅へとやって来た普通列車。
駅で待つ人のところへと...。
このキハ120も、なんだか懐かしく思えるようになった。

d0309612_23005753.jpg
山陰本線 西浜田

by tongpooryk | 2018-06-30 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

降り立った

下り列車が遠ざかった後、
駅へと降り立った客がひとり、かつての改札口へゆっくりと...。
無人となり、行き違い設備がなくなって久しいこの駅だが、
祖母の家へと向かうために降り立ったあの時とさほど変わらない姿なのは、嬉しいかぎりだ。

d0309612_23325603.jpg
山陰本線 周布

by tongpooryk | 2018-06-29 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

折居の海を遠望し

いつもの折居の入り江を遠望する。
走る列車こそすっかり新型に変わったが、
やはりこの日本海。
水平線が見えるその風景の雄大さは相変わらず。

d0309612_23254184.jpg
山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2018-06-28 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

朝の日本海を

朝の日本海。折居の海岸をゆく。
日曜朝に偶然見かけた瑞風は、浜田で長い停車をしていたようで...。
再びこの場所でもその姿を拝むことができた。

d0309612_06453553.jpg
山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2018-06-27 06:46 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

瑞風がやって来た

早朝の下府駅。
浜田からやって来るキハ47の普通列車が入ると、
対向の列車がないはずなのに、なぜか信号が赤のまま。
すると、キハから車掌さんが降りてきて、「1分後にやって来るまで停車してますよ。」と。
ほどなく、やって来たのは...トワイライトエクスプレス瑞風だった。

d0309612_22120003.jpg
山陰本線 下府

by tongpooryk | 2018-06-26 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夏の夕陽に照らされながら

昨日は久しぶりの山陰詣で。
珍しく日没まで撮影しておりました。
ここの海辺で夕陽を拝んだのも、本当に久しぶりで...。

d0309612_23222824.jpg

山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2018-06-25 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

紅い鉄橋を渡っていく

青空のもと、紅い鉄橋を渡っていく午後の下り列車。
山間にかけられたこの鉄橋も、灰色へと塗り替えられて久しい。

ここを昼の間に走る列車は、わずかに1往復。
朝と夜のそれぞれ1往復を合わせても、1日3往復しか列車が走らない。

ここを、かつては貨物列車や急行列車がひっきりなしに行き来していたとは...。

d0309612_21250392.jpg
芸備線 道後山~備後落合

by tongpooryk | 2018-06-24 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

青空を映し

田植えの後、水を少しだけ湛えた田に空の青が映る。

穏やかな休日。
夏の始まりを待つ中で...。

d0309612_23144354.jpg
三江線 式敷



by tongpooryk | 2018-06-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夏の駅舎を

よく晴れた暑い日の午後、高駅前で空を見上げた。
夏本番にはまだしばらくだが、暑さはもう夏そのもの。
今から梅雨明けが待ち遠しい。

d0309612_23151733.jpg
芸備線 高

by tongpooryk | 2018-06-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夕陽の光を浴びながら

江の川沿いの山々を夕方のオレンジの光が照らす頃、
三次行の下り列車が眼下を通り、そして過ぎてゆく...。
長い一日が終わりに近づくひととき。

d0309612_23124907.jpg
三江線 信木~所木


by tongpooryk | 2018-06-21 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)