<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

青空が広がってきた

朝は霧の中だったが、
昼が近づくにつれて青空が広がってきた。
汗ばむ中で、少し強く吹く風がとても気持ち良い。

青空が広がってきた_d0309612_20221733.jpg

芸備線 道後山~備後落合


by tongpooryk | 2017-06-10 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

朝少し冷える中

少し肌寒さを感じる早朝。
初夏とはいえ、日が昇るまではまだ春先の雰囲気。
昼が近づくにつれ、半袖でも暑いくらいになる訳だが。

朝少し冷える中_d0309612_20084425.jpg

三江線 作木口~香淀



by tongpooryk | 2017-06-09 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

梅雨入りの日は

梅雨入りした日は、当然のことながら朝から雨。
いつもの広電もなんだか車内は大混雑。
降りるまで端から端までギシギシの状態。
雨の日は多くの利用客となるのはいつものことなのだが、
それにしても凄い混みようだったのは気のせいか。

梅雨入りの日は_d0309612_22231494.jpg

広島電鉄本線 土橋


by tongpooryk | 2017-06-08 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

思い出を思うとき

思いがけない悲報に、信じられない思い。
もう会うことができなくなってしまったという現実。
なかなか向き合うことができない。

一昨年の夏に運転された広電の復刻被ばく電車653。
当たり前のことだが、これを一緒に撮っている時は、そんなことは思いもしなかった。
「信号が変わると、指を指すんですよ。」
そう言った私に、笑顔でうなずきながら指を立てた姿を思い出した。

思い出を思うとき_d0309612_23042688.jpg

広島電鉄本線 福島町~広電西広島


by tongpooryk | 2017-06-07 00:01 | 広島電鉄 | Trackback

午後の小駅で

暑くなってきた午後。
だが、ここ鹿賀駅付近は風が強く吹いていて、
列車を待っている間も、少しは心地よく...。

午後の小駅で_d0309612_23182757.jpg

三江線 鹿賀



by tongpooryk | 2017-06-06 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

植え揃った

植え揃った棚田の中を駆けてゆく...。

宇都井からやってくる列車を一望できるこのあたりは、
線路は緩やかな直線。新線区間で路盤がしっかりしていることもあり、
列車は高速で駆け抜けていく...。
のんびりした雰囲気の三江線の中でも、少し違った雰囲気を感じることができる場所である。

植え揃った_d0309612_17064736.jpg

三江線 石見都賀~宇都井


by tongpooryk | 2017-06-05 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

山の裾を縫うように

江の川の流れの間で、
山裾を縫うように線路は続いていく...。
清々しかった朝が嘘のように暑くなる中、
ゆっくりと進んできた午前最後の上り列車。

山の裾を縫うように_d0309612_21394436.jpg

三江線 信木~所木



by tongpooryk | 2017-06-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

暑い初夏の昼下がり

暑い初夏の昼下がり。
陽炎もたつ石見簗瀬駅。
今年の夏は猛暑になると言われているが、まだ初夏なのにこの暑さというのは...。

暑い初夏の昼下がり_d0309612_21045734.jpg

三江線 石見簗瀬


by tongpooryk | 2017-06-03 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

川のせせらぎの向こう

川のせせらぎの向こうを、やって来る午前最後のディーゼルカー。
流れる川の音の中、ゆっくりゆっくりと通り過ぎて...。
アユ釣りも解禁となり、いよいよ季節は夏へと移っていく。

川のせせらぎの向こう_d0309612_00145099.jpg

三江線 作木口~香淀


by tongpooryk | 2017-06-02 00:15 | Trackback | Comments(0)

朝陽が昇って

眩しい朝陽の中を、一番列車が駆けてゆく。
寺の鐘が鳴り響く中で...。

朝陽が昇って_d0309612_01172393.jpg

三江線 沢谷~潮


by tongpooryk | 2017-06-01 01:18 | 三江線 | Trackback | Comments(0)