<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

暖かい雨の日に

暖かい雨で、まるで靄がかかったような夕方の広島駅。
発車を待つ通勤列車がホームに佇む。

朝から降り続く雨と強い風の1日。
しかも、年末とは思えない暖かさで、まるで春の嵐のような雰囲気。
冬の格好で街を歩くと汗ばむほどで...。

なんだかおかしな気候に、やはり不安を感じてしまう。

暖かい雨の日に_d0309612_01184665.jpg

山陽本線 広島


by tongpooryk | 2016-12-23 01:22 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

白い雪の峠へと

白い雪に覆われた峠道へと上っていく、‘冬神おろち’木次線ラッセル列車。

今年は暖冬なのか、雪がなかなか降らない冬のようだが...。
木次線が雪に覆われる日が待ち遠しい。

白い雪の峠へと_d0309612_00181902.jpg

木次線 三井野原~油木


by tongpooryk | 2016-12-22 00:19 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

3番ホームで

三江線も停車する三次駅の3番ホーム。
かつては三江線の専用だった0番ホームも今はなく、
芸備線や福塩線の列車とともに、この3番ホームから出発していく。

思えば、三次駅へとやって来る列車も、いつのまにか単行のディーゼルカーが多くなった。

3番ホームで_d0309612_21423173.jpg

三江線 三次




by tongpooryk | 2016-12-21 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

陽が落ち始めた中で

陽が落ち始めた斜光線の中へと、今日も列車がやって来る。

既に暮れゆく雰囲気の川戸駅だが、時刻はまだ午後4時。
いつものことではあるのだが、本当に日が短くなったと感じるこの季節。
あと1週間もすれば冬至を過ぎ、また少しずつ日が長くなっていく訳ではあるが...。

陽が落ち始めた中で_d0309612_01280690.jpg

三江線 川戸


by tongpooryk | 2016-12-20 01:28 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

暮れゆく空のもと

暮れていく空のもと、江津行がゆっくりと走り去っていく...。

よく晴れた、しかし肌寒かった1日の終わりに、
また綺麗な夕焼けを見ることができた。

暮れゆく空のもと_d0309612_01451002.jpg

三江線 乙原~石見簗瀬


by tongpooryk | 2016-12-19 01:46 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

白い山並みを縫って

早朝からの雪でできたモノトーンの世界。
その白い山並みを縫って、昼前の上り列車がやってきた。

白い山並みを縫って_d0309612_22233663.jpg

三江線 作木口~香淀

【お知らせ】
この写真ですが、12月16日発売の ザ メディアジョンプレス『中国地方ローカル線の旅ガイドブック』に、ご掲載いただきました。
あらためまして、御礼申し上げます。



by tongpooryk | 2016-12-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(3)

雪が降った

雪の日の朝焼け。
備後落合で上り下りがそれぞれ発車を待つ。

昨日の雪で、山間のジャンクションも雪景色へと変わっただろうか...。

雪が降った_d0309612_23473907.jpg

芸備線 備後落合




by tongpooryk | 2016-12-17 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

降りやまぬ

降り続く雪の中を...。

この日は、未明から湿った雪が降り続き、
昼前になっても、雪が止まなかった。
少し遅れて石見簗瀬駅へとやって来た列車を、ここで見送ったが、
雪はさらに激しくなり、駅を発車する頃には、視界がなくなり始めていた。

降りやまぬ_d0309612_23255353.jpg

三江線 石見簗瀬





by tongpooryk | 2016-12-16 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雪の朝に

雪の日の朝に...。

今日から急に冷え込んできた。
中国山地でも雪の予報が出ているのではあるが、
しっかりとした積雪は、もう少し先のことになるだろう。

雪の朝に_d0309612_22001624.jpg

三江線 伊賀和志





by tongpooryk | 2016-12-15 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雪に包まれた日に

広島が雪に包まれた日に...。

今から2年前のちょうどこの時期の写真だが、
この日は朝起きて外を見てみると...
窓の外はまるで雪国のような吹雪になっていて、とても驚いた記憶がある。

遅れも考えて、少し早めに家を出た私だったが、広電はほぼいつもどおりだった。

雪に包まれた日に_d0309612_22525336.jpg

広島電鉄江波線 土橋~舟入町



by tongpooryk | 2016-12-14 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)