<   2013年 09月 ( 71 )   > この月の画像一覧

濡れる稲穂 ~追憶の可部線

稲穂に露が残る田をゆく1両の黄色いディーゼルカー。

秋雨前線とともに雨が降り続いた日。
時折強く降りながら、治まりながら...。

雨の中、上殿近くの田んぼの畦にしゃがみ込んで列車を待つ。
強かった雨が少しだけ治まった頃、後ろから線路のきしむ音が近づいてきた。

できれば撮影は晴れの日にという考えは、可部線の終焉が近づくにつれ、
どんな日もがむしゃらに撮影に出かけるように変わっていった。

濡れる稲穂 ~追憶の可部線_d0309612_14501150.jpg


旧可部線 殿賀~上殿

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-15 16:00 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)

残影 ~急行リバイバルちどり

国鉄急行列車の残影。
リバイバル急行ちどりは風のごとく走り去っていった。

普段は何かと地味な芸備線の三次以南だが、
今回のイベント列車は久しぶりの賑わいとなり、
私的にも、あらためてこの区間を振り返るきっかけになった。

残影 ~急行リバイバルちどり_d0309612_101782.jpg


芸備線 戸坂~矢賀

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-15 12:30 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

またも運休が続く

朝の美祢線を美祢へと下る、DD51フライアッシュ貨物列車。

この貨物列車は、中国電力三隅火力発電所で発電の際に出たフライアッシュ(要は灰)を、
山陰本線から山口線、山陽本線を経て、美祢線美祢駅の宇部興産伊佐工場へと運ぶためのもの。

もはや全国でも数少なくなったDD51が引く貨物列車として、鉄道好きからも人気の高い列車である。

この貨物列車も、7月28日の豪雨災害により山口線が寸断されたため、運休が続いている。

2010年の豪雨の際にも、美祢線とともに1年あまりの運休を余儀なくされたことが記憶に新しいが、
山口線や山陰本線、そして三江線とともに、1日も早い運転再開を望みたい。

またも運休が続く_d0309612_8322968.jpg


美祢線 鴨ノ庄信号場~湯ノ峠

by tongpooryk | 2013-09-15 08:48 | 美祢線 | Trackback | Comments(0)

稲穂輝く

雨上がりの晴れに輝く稲穂。

さっきまで降っていた秋雨が止み、
みるみる雲が切れ始め、太陽が顔を出す。
潤いを帯びた収穫前の黄金色が、鮮やかに輝きを増した。

雨だと涼しく、晴れると少し暑くなるのがこの時期だと思うのだが、
ここ数日、ただただ蒸し暑く、まだ夏を引きずっているような気がする。

稲穂輝く_d0309612_22162190.jpg


芸備線 比婆山

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-15 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

浜原の神楽 ~がんばろう三江線

三江線運転SAI KAI号が運転された2007年7月28日、
お祝いムード一色の沿線では、この臨時列車の通過に合わせて、
様々な催しがあり、ここ浜原駅横では神楽が行われた。

運休が続く浜原以北だが、再び運転再開となる日、そしてそれを祝える日が来ることを願って...。

浜原の神楽 ~がんばろう三江線_d0309612_21374347.jpg


三江線 浜原

 ↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-14 21:39 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

収穫の日に ~追憶の可部線

水内駅近く、小さな田での収穫風景。

可部線非電化区間の廃止を2か月後に控え、週末ごとに可部線沿線へと出かけていた秋。

列車の通過時間が迫る中、
水内駅の安野側、ちょっと小さな田んぼで収穫作業が見えた私は、
すぐに足を止め...。

どちらかというとこじんまりとした、しかし魅力的な風景の中を、
太田川の流れに沿ってゆっくりと走る...それが可部線非電化区間の特徴だった。

収穫の日に ~追憶の可部線_d0309612_1621568.jpg


旧可部線 安野~水内

 ↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-14 16:25 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)

林を抜けて ~急行リバイバルちどり

先週末は‘急行リバイバルちどり’で賑わった芸備線沿線も、
今週はきっとひっそりと...。

林を抜けて ~急行リバイバルちどり_d0309612_749513.jpg


芸備線 戸坂~矢賀

 ↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-14 07:49 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夏と秋の間で

収穫前の黄金色の田んぼに夏のような空。

近頃、また蒸し暑い日が続いている。
9月初めの秋雨前線で一気に涼しくなるかと思いきや、
どうやらそうはいかないようである。

朝から夏のように蒸し暑く、自転車で職場に着く頃には、もうひと汗かいた後。
いったいいつになったら秋になるのやら...。

夏と秋の間で_d0309612_2340328.jpg


福塩線 吉舎~三良坂

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-14 00:01 | 福塩線 | Trackback | Comments(4)

かつての川平駅 ~がんばろう三江線

今から15年前の川平駅。
まだ交換設備や構内に跨線橋があった時代。

日帰りで山陰へと旅した私は、
広島へ帰るべく江津から三江線へと乗り換えた。
そして、ここ川平で列車行き違いのため、しばし停車、
その間にホームへ降り立ち...。

この頃は、三江線の沿線から山陰方面への通学が多くあり、
夕刻の江津発に乗ると車内は満員だった。

川平、川戸と少しずつ学生たちは下車していき、石見川本あたりで入れ替わった学生たちを乗せつつ、
県境あたりでようやくゆったりと座れるようになった記憶がある。

その後、三江線沿線の過疎化が少しずつ進行、減便が実施され、駅の交換設備は次々となくなり、
さらに、沿線の高校におけるスクールバスの導入から、安定と思われた通学客さえ大きく減少してしまった。

ローカル線ののんびりとした雰囲気は今でもあまり変わりないように思うが、
15年という歳月は、地方鉄道をとりまく環境を随分と変えてしまった気がする。

かつての川平駅 ~がんばろう三江線_d0309612_2253138.jpg


三江線 川平

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-13 22:09 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

宇田郷の夕陽

7月28日の豪雨から運休が続いている山陰本線 益田~奈古。

この区間の中で、鉄道が好きな人なら1度は行ったことがあるであろう場所が、
この須佐~宇田郷にかかるコンクリート橋梁だろう。

私は、南 正時さんの写真集『蒸気機関車のあった風景』の表紙(C57が夕陽をバックにこの鉄橋を渡る)を見て憧れて以来、何度かこの地を訪問した。

季節によって刻々と変化する日没の位置と夕刻の天気に翻弄されながら何度も通い、
ようやく条件に恵まれたのがこの1枚であり、
また、Rail Magazine誌に初めて掲載いただいた1枚でもある。

宇田郷の夕陽_d0309612_2141227.jpg


山陰本線 須佐~宇田郷

(追伸)被災された皆様へ、あらためまして見舞い申し上げますとともに、山陰本線の1日も早い全線復旧を祈りつつ...。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-13 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(4)