<   2013年 09月 ( 71 )   > この月の画像一覧

細き道を

朝日に輝くレールを駆けてゆく...。

三江線の浜原から口羽までの区間は、昭和50年8月に開業した、
比較的新しい区間。
直線が多く、まるで新幹線のような雰囲気のこの区間に入ると、
列車は徐々に速度を上げて走ってゆく。

とはいえ、集落の裏手を静かに走るその姿を見ていると、
線路がとても細い道に思えてくる。

d0309612_22342950.jpg


三江線 浜原~沢谷

by tongpooryk | 2013-09-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

木次線の朱色

備後落合駅で朱色キハ120と初対面。

朱色、タラコ色、首都圏色(首都圏で最初に採用された経緯から)...いろいろな言い方があるこの色。
古くは国鉄末期、新しくは最近のJR西日本で採用された塗り分け無しの単色。

要は塗り分けのコストを省き、経費節減のための苦肉の策である。

赤字が膨らんでどうしようもなかった国鉄末期と現在のJR西が同じとは思えないが、
経費の削減とともに、職員のコスト意識を高める狙いもあるのだろう。
何もそこまでしなくてもと思うのが正直なところであるが...。

元の黄色と黄緑の色が、特に新緑の風景にマッチしてて良かっただけに、少々残念ではあるが、
私的には、国鉄時代の頃を思い起こさせる色なので、これはこれで怪我の功名というか、
決して悪くないと思っている。

d0309612_1954323.jpg


木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-19 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

風に揺れて ~がんばろう三江線

線路沿いに咲いたオレンジコスモスが、吹く風に揺られ...。

今日現在、三江線の終着駅となっている浜原。
三次から、午前最後の列車が到着すると、夕方の列車まで長い休み時間になる。

人の気配がない駅のホームには、いつになく強い風が音をたてて吹き続ける中、
車両だけが静かに佇んでいた。

d0309612_23311986.jpg


三江線 浜原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

彼岸花の季節に ~追憶の可部線

よく晴れた日の青空に映える赤い彼岸花。

まるで今日の空のような...と思うほど、
今日は朝から、空が本当に綺麗だった。

d0309612_2265691.jpg


旧可部線 木坂~殿賀

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-17 22:11 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)

秋晴れの収穫

久しぶりの青空な秋晴れになった日。

鮮やかな黄金色に彩られた田んぼで、収穫作業が始まった。

コンバインが一時停止しなければ、
列車がやって来る音に全く気付かなかったかもしれない。

d0309612_23205685.jpg
三江線 浜原~沢谷

by tongpooryk | 2013-09-17 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(3)

井原川橋梁(因原の鉄橋)の現在

今日、三江線因原駅近くの鉄橋、井原川橋梁の様子を見に行って来た。

被災当時そのままを想像し行ってみると...

d0309612_22165779.jpg


河川堤防には応急措置の土のうが多数積まれ、かなり手が施されていた。
鉄橋も一見復旧しつつあるように見えたが、よく見ると...

d0309612_22185243.jpg


ジャッキか何かで橋脚が折れた部分の鉄橋を持ち上げ、固定しているようだった。

手が着けられているのを見て少し安心。
しかし、復旧工事自体は未着手のようで、鉄橋を持ち上げているのも、
土のうを設置するのに支障になったから、やむを得ずというふうにも伺えるのだが...。

今後少しずつ復旧が進んでいくことを祈ろう。

近くの畑にいた年配の男性に聞くと、川にはえていた木が急流で流され、堤防や橋脚をさらったのではとのことだった。その後、江の川が増水し、橋脚がすっぽりと水没するくらいまで水位が上がったとのこと。
この方の畑も全て浸かったのではないかと推察されるが...。

d0309612_22271199.jpg


三江線 鹿賀~因原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-16 22:30 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

交換待

上菅で、ロクヨン貨物が旧色の特急やくもを退避中。

貨物列車にロクヨン(EF64)0番台が奇跡の復活となり、賑わった伯備線だが、
この春から再び1000番台の天下となってしまった。

こうして久しぶりにロクヨン1000番台を見て、また秋の伯備線へ行きたくなった。

d0309612_20454356.jpg


伯備線 上菅

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-16 20:48 | 伯備線 | Trackback | Comments(2)

田輝く中で ~追憶の可部線

殿賀駅を上がった集落の先、田んぼの畦から駅を望む。

午後の日差しの中、殿賀を発車した列車は、噴煙を上げながらゆっくりと斜面沿いを進んでゆく。

d0309612_23451855.jpg


旧可部線 殿賀

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-16 12:01 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)

はで日和 ~がんばろう三江線

収穫した稲を、組んだ木に掛けて天日に干す稲架(はで)掛け作業。

手間がかかるため、稲を機械で乾かすことが多くなった最近では、
どちらかというとあまり見られない風景のようだが、
こうして天日で時間をかけて干した方が、やはり米は美味しくなるとのこと。

お米は毎日のことなんで、やはり美味しいのが一番であると思うのだが...。

d0309612_17311179.jpg


三江線 江平~作木口

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-16 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

西の空は

今日の夕方、広島の西の空は本当に綺麗だった。
しかも、東の空にはかすかな虹が。
こんなときに限って、カメラは手元になく...。

d0309612_18582732.jpg


広島電鉄本線 原爆ドーム前

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-09-15 19:00 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)