<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

レール輝き

雨降りの朝。
少し遅い一番列車の灯が、
潤ったレールに輝きを与える。

レール輝き_d0309612_2211468.jpg


木次線 三井野原~油木

(追伸)
待ちに待った雨がと言いたいところでしたが...。
災害が起きないことを祈るばかり。

by tongpooryk | 2013-06-20 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

夏らしい雲

夏らしい雲が浮かんだ日。

まだ梅雨らしくない今年の梅雨だが、
今週はようやくようやく、
本当にようやく、まとまった雨になりそうな予報。

雨の日はどちらかというと好きではないけれど、
やはり、降るときに降らないと...。

今年もいつもの夏を待ちながら。

夏らしい雲_d0309612_2074556.jpg


芸備線 比婆山

by tongpooryk | 2013-06-19 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

ジリジリと

仕事が終わり、自転車で家路を急いだ。

夏至が近づくこの頃になると、
ジリジリと当たる西日がとても暑く、
通勤のわずかな時間でも、
日焼けしてしまいそうなくらい強いひざしの中を...。

ジリジリと_d0309612_21241548.jpg


広島電鉄本線 本川町~十日市町


(追伸)
本写真、今月発売の交通新聞社『鉄道ダイヤ情報』7月号、「四季を走る鉄道 2013 夏」にて、
ご掲載いただきました。まことにありがとうございました。m(_ _)m

また、ひと足早く電話で掲載についてお知らせいただいた(広島は店頭に並ぶのが少々遅いので...)
ロマンスカーさま、改めまして御礼申し上げます。

by tongpooryk | 2013-06-18 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(6)

初夏の昼下がり

ジリジリと日差しが照りつけては曇り、やがて雨がポタポタと...。
天気の目まぐるしい変化は夕刻まで続いた。

初夏の昼下がり_d0309612_222814100.jpg


芸備線 高

by tongpooryk | 2013-06-17 00:00 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

つかの間の晴れ

ようやくまとまった雨になり、ほっとひと息。
少しは恵みの雨になっただろうか。
今日は、ようやく梅雨の間の、
1日快晴予報。

つかの間の晴れ_d0309612_22232935.jpg


福塩線 吉舎~三良坂

by tongpooryk | 2013-06-16 00:01 | 福塩線 | Trackback | Comments(0)

雨降りの水田で

ようやく週明けにかけて雨の予報。
はたして本当に雨は降るだろうか...。

雨降りの水田で_d0309612_2148158.jpg


芸備線 志和口~上三田

by tongpooryk | 2013-06-15 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

川遊び

まるで梅雨が明けたかのような夏日。
こう暑いと...川に飛び込んで泳ぎたくなる衝動にかられてしまう。

それにしても、水不足が心配だ。

川遊び_d0309612_2248469.jpg


錦川鉄道 行波

by tongpooryk | 2013-06-14 00:01 | 錦川鉄道 | Trackback | Comments(0)

雨を照らす

降りしきる雨の峠道。
やがてトンネルの向こうから少しずつ、少しずつ、
列車の灯が雨道を照らし始めた。

雨を照らす_d0309612_654513.jpg


芸備線 戸坂~矢賀

by tongpooryk | 2013-06-13 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夕刻の空は

1日が終わって窓の外を見上げると、なんとも言えない綺麗な空が...。
そんな夕刻の空に背を向けながら、今日も西へと帰路を急いだ。

夕刻の空は_d0309612_23152950.jpg


芸備線 七塚~山之内

by tongpooryk | 2013-06-12 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

紫陽花の季節

明日から中国地方は雨予報。
梅雨入り以来、ようやくまとまった雨になりそう。
ただ、季節外れな台風がせまっており...。
あまり激しいのも勘弁してほしいが。

紫陽花の季節_d0309612_214543.jpg


芸備線 狩留家

by tongpooryk | 2013-06-11 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)