カテゴリ:三江線( 685 )

雪の路を

うっすらと積もった雪。
真っすぐに伸びる路を、
上り一番列車はゆっくりと去ってゆく...。

d0309612_08361631.jpg
三江線 川平~千金


by tongpooryk | 2019-12-08 08:37 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

寒い夜の灯り

雪の夜に見えてきた列車の灯。

この週末にかけてかなりの冷え込みになりそうだ。
北海道などで雪を降らせている寒気が週末にかけて南下し、
中国地方までやって来るとの予報だが、はたして....。

d0309612_06190110.jpg
三江線 鹿賀

by tongpooryk | 2019-12-05 06:19 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

残る紅葉を

紅葉の色が残る山並みへと走り去る朝の上り列車。

昨日の写真の位置から反対側を向くと拝めるこの風景。
どちらも捨てがたく、そして、無理なく撮影できるこの場所へは、
四季を通じて何度も何度も通った。
江の川沿いの、ある意味象徴的な風景だった気がする。

d0309612_20421085.jpg
三江線 石見川越~鹿賀

by tongpooryk | 2019-12-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

朝霧の向こうから

朝霧の向こうから顔を出した上り一番列車。
この頃、三江線の北側を撮影しに行くと、
朝一番の下り列車を江津近くで撮影してそのままこの辺りにいて、
浜原から上がってくるこの列車を撮影していた気がする。

d0309612_23434439.jpg
三江線 鹿賀~因原

by tongpooryk | 2019-12-03 00:30 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

10回目のINAKAイルミ

昨日今日と、島根県邑南町の元三江線宇都井駅周辺で行われるINAKAイルミ2019。
列車が来なくなってからもう2年が経つが、
あの頃と変わらずにイルミネーションを続けておられる地元の方々には、
本当に頭が下がるばかり。
今年は行けそうにないのが残念だが...。

d0309612_23475044.jpg
三江線 宇都井



by tongpooryk | 2019-11-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

今年もINAKAイルミ

今年もINAKAイルミが開催される。
11月22日、23日と、宇都井駅跡付近をライトアップして行われる、
今年が10回目となった晩秋の定番イベント。
もう三江線は走らないが、かつての宇都井駅の灯は今年も変わらない。

d0309612_20493921.jpg
三江線 宇都井

d0309612_20553580.jpg

by tongpooryk | 2019-11-01 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

秋雨の中で

朝から雨が降り続いた江の川沿いの小駅を望む。

潮駅の駅舎が取り壊されたらしい。
三江線の廃止から2年半が経ち、
その役割を終えた後も、しばらくその姿を留めていたのだが...。

江の川の傍らに駅があり、ホームからの眺めもそうだが、
初めて訪れた桜の季節に、
何十本もの桜が駅を覆うシーンの衝撃は、今も忘れられない。

d0309612_00212462.jpg
三江線 潮




by tongpooryk | 2019-10-27 00:21 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

稲穂垂る

収穫の時を待つ田んぼで...。
9月初旬頃から始まった新米の収穫も終わり。
そろそろ酒米の収穫が始まる季節。

d0309612_23255183.jpg
三江線 式敷

by tongpooryk | 2019-10-16 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

鬱蒼とした

鬱蒼とした路へと。
吸い込まれるように...。

d0309612_21482249.jpg
三江線 木路原~竹

by tongpooryk | 2019-10-02 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夏雲湧く

駅のホームの上へと夏雲の湧く午後。
見上げる位置にあったこの駅も、
今は閉ざされ、その跡だけが残る。

d0309612_23352382.jpg
三江線 石見都賀

by tongpooryk | 2019-08-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)