カテゴリ:山陽本線( 67 )

段差のあるホームへと

段差のあるホームへと、到着した列車から次々と降り立ってゆく...。

八本松での折り返し運転のために、元の上下線の間に設けられた仮設ホーム。
昨日限りでその役目を終え、今日の始発からは、いよいよ広島までの線路がつながる。
あいにくの雨の中になりそうだが、線路が再び輝きを取り戻す日を心待ちに。

d0309612_21334299.jpg
山陽本線 八本松

by tongpooryk | 2018-09-09 00:02 | 山陽本線 | Trackback | Comments(2)

八本松の仮設ホーム

一部運休の山陽本線。
ここ八本松では、東側への折り返し運転が続いている。
そのために、本来の上り線路の上に設けられた仮設ホーム。
できた段差には「段差注意」の文字。

白市からやって来た列車が、
やって来ては、また折り返していく...。

d0309612_23133479.jpg
山陽本線 八本松

by tongpooryk | 2018-09-08 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

夕刻の後押し

赤みを帯びた夕陽を浴びて、
補助機関車は貨物列車を押し上げる。
八本松まであと少し...。

d0309612_22443497.jpg
山陽本線 八本松~瀬野

by tongpooryk | 2018-07-16 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

押し上げる

瀬野から八本松にかけての峠道。
曲がりくねった上り坂を、貨物列車の最後尾から、
力強く押し上げていく...。
後押し機関車の爽快さ。

d0309612_00041813.jpg
山陽本線 八本松~瀬野

by tongpooryk | 2018-07-15 00:04 | 山陽本線 | Trackback | Comments(2)

夏の折り返し待ち

貨物列車を後押ししてやって来たEF67。
かつての西条駅とかつてのもみじ色補助機関車の組み合わせも懐かしい...。

豪雨災害でしばらく列車がやって来そうにない西条駅だが、
貨物列車の大動脈である山陽本線。
早くの復活を望みたい。

d0309612_00014146.jpg
山陽本線 西条

by tongpooryk | 2018-07-14 00:02 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

夏の峠道

夏のセノハチを駆け下りていく黄色い普通列車。
青々とした夕刻の田んぼの中で見送る。

この度の豪雨災害で被災したこの辺り。
しばらく列車が走ることはないが、
いつかきっと帰って来るその日を信じて...。

d0309612_22562822.jpg
山陽本線 八本松~瀬野


by tongpooryk | 2018-07-10 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

去りゆく季節に

思い出深い夏が去っていく...。

お盆が過ぎ、駅での見送りを見かけるようになると、そんなことを感じ始める。
知らぬ間に蝉しぐれがヒグラシのそれへと変わり、
高校野球も...そういえばもう決勝戦。

暑いのは得意ではないけれど、
夏という季節の存在感の大きさに気付くのがこの時期である。

d0309612_21524945.jpg

山陽本線 岡山





by tongpooryk | 2017-08-23 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

暖かい雨の日に

暖かい雨で、まるで靄がかかったような夕方の広島駅。
発車を待つ通勤列車がホームに佇む。

朝から降り続く雨と強い風の1日。
しかも、年末とは思えない暖かさで、まるで春の嵐のような雰囲気。
冬の格好で街を歩くと汗ばむほどで...。

なんだかおかしな気候に、やはり不安を感じてしまう。

d0309612_01184665.jpg

山陽本線 広島


by tongpooryk | 2016-12-23 01:22 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

残暑の午後


残暑の午後に。

西条の側線にしばし佇んでいた機関車は、間もなく西へと下りてゆく...。


d0309612_00234235.jpg
山陽本線 西条

by tongpooryk | 2016-08-26 00:26 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

大畠の青い海

瀬戸内の海岸線をゆく。

曇りと雨が続くこの頃、そろそろ青空が恋しくなる。
梅雨明けが待ち遠しい。

d0309612_6252537.jpg

山陽本線 神代~大畠

by tongpooryk | 2016-06-30 06:26 | 山陽本線 | Trackback | Comments(2)