カテゴリ:木次線( 212 )

雪の闇から ~冬神おろち

雪闇の中から幻のごとく...ラッセル列車が現れた。

白く別世界となった高原を越え、雪まみれの姿で備後落合に。

今晩から西日本に下りた寒気は、三井野原を冬景色に装うことだろう。

d0309612_23292464.jpg


木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-29 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

白い高原を

今年初めての強い寒気がやってきた。

明日朝の三井野原付近は、きっと白い別世界になっているだろう。

休みの日なら、目指すことに他意はないのであるが...。

d0309612_2345538.jpg


木次線 三井野原~油木

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-28 23:45 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

たわわに実った

たわわに実った柿の木をかすめて...。

2年ごとと言われる柿だが、今年は当たり年のようで、
実をたくさんつけた木をよく目にする。

ただ、廃屋の横にあるこの木の実は、
おそらく収穫されないままに、冬を迎えるのだろう。

d0309612_23493424.jpg


木次線 油木~備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-27 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

行く秋を追って

落ち葉を巻き上げながら、列車がゆっくりと走り去ってゆく。

紅葉の季節が終わり、少しずつ冬へと向かう中で...。

d0309612_235704.jpg


木次線 三井野原~油木

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-26 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

折り返し準備 ~冬神おろち

備後落合までのラッセルを終え、折り返し準備中の冬神おろち。

今年はまだだった木次線ラッセル列車の試運転だが、もうそろそろなのだろうか。

初雪後の試運転となれば、それはそれで珍しい。

d0309612_22214366.jpg


木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

【昨日聞いていた音楽】
『 Artpop 』 Lady Gaga (2013、Album)
今最も旬なアメリカのアーティストの1人であるLady Gagaのニューアルバムで、本当にまだ世に出たばかりのもの。
旧作を遡って聴くことが多い最近の私にあって、新作をタイムリーにチェックし続けている数少ないアーティストである。
1980年代に思春期を迎えて洋楽に入り込み、FMラジオやMTVで80’sを体感して育った世代の私にとって、この人の曲のはっきりしたメロディーはまさにストライク。さらに、派手なファッションや過激な行動などの話題が先行しがちな彼女だが、音楽だけを聴いていると意外にもピュアな美しさを感じることができるのもまたこの人の魅力。
だが、このアルバムを最初に聴いた時は正直、少し違和感を覚えた。この人独特のポップさ、つまり、はっきりした分かり易いメロディーが、全体として少し後退している印象を受けたのだ。が、何度も聞き返すうちに、曲と曲とのつながりの良さ、トータル的な一体感の強さを感じ始め、気付けばすっかりこのアルバムの虜に。
中近東風なイントロが印象的な「Aura」で始まり、表現こそ過激だが実はとてもストイックなメッセージが込められたポップでエレクトロなダンスミュージックがところ狭しと並ぶ。が、聴きどころは、何といっても‘薬よりも愛’と説く泣きのスロー「Dope」から、軽快にアップしていく「Gypsy」への絶妙とも言える流れ、そして先行シングルであるダンスチューン「Applause」へと続いていくラストだろう。ある意味、この3曲に、この人らしさが凝縮されているように思う。
今の時点での印象を少し語ってみたが、実は聴き始めてまだ2週間。これから聴き込んでいくうちに、更なる発見がまだまだありそうな、そんな素晴らしいアルバムである。

by tongpooryk | 2013-11-20 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

紅葉のスイッチバック

出雲坂根のスイッチバックをゆっくりと進む、奥出雲おろち号。

この年は紅葉の色づきが特に綺麗だったこともあり、
雲ひとつない晴れのこの日、
迷わず、スイッチバックを望めるこの場所へ登った。

d0309612_23434175.jpg


木次線 出雲坂根~三井野原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-12 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

紅葉と朱色と

紅葉前線がやってきた木次線。
もみじをはじめ、鮮やかに色づいた木はありはするが、
全体的には茶色い今年の紅葉。

要は全体的な色づきは今ひとつ。
こればっかりは仕方ないことなのだが...。

d0309612_23403670.jpg


木次線 油木~備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-09 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

カラマツの紅葉

三井野原のカラマツ林をゆく。

今や、木次線の超定番となった場所だが、
西日本でも標高の高いこのあたりには、
線路に沿うようにカラマツの林がある。

まもなく、カラマツが黄金色に紅葉する季節を迎える。

d0309612_194044.jpg


木次線 三井野原~油木

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-04 01:12 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

ススキ舞い

単行の列車が、
穏やかな午後の峠を駆け下りてくる。

列車に強く煽られたススキは、大きく穂を揺らし、そして舞った。

d0309612_2258352.jpg


木次線 油木~備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-01 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

ススキの駅

今晩は風が強く、少し寒いくらい。
この週末からまた少しずつ秋が深まっていくようである。

JR西日本で最も標高が高い木次線三井野原駅。
この時期になると、あたりはススキに覆われて...。

d0309612_0285232.jpg


木次線 三井野原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-10-26 00:30 | 木次線 | Trackback | Comments(0)