カテゴリ:木次線( 308 )

校庭の銀杏の袂を

校庭の銀杏の袂を静かに過ぎてゆく...。
今年の紅葉シーズンの幕開けとともに綺麗に色付いた銀杏の木。
右そして左の順に色付いていったが、
今年はなんだか...散るのがいつもより早かった気がする。

d0309612_00205374.jpg
木次線 出雲横田~八川


by tongpooryk | 2019-11-19 00:21 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

紅い樹を探して

県境付近の紅葉がピークを迎えつつある。
今年は暖かかったせいか、
全体的に茶色い樹が多い中で、
見頃を迎えたもみじの樹がひときわ鮮やかに...。

d0309612_06395829.jpg
木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2019-11-14 06:40 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

黄金色の路をゆく

黄金色に輝く山路。
紅葉したカラマツ林に朝陽が注ぐ時間。
ゆっくりと峠を上ってきた午前唯一の上り列車とともに...。

d0309612_00003770.jpg
木次線 三井野原~油木





by tongpooryk | 2019-11-12 00:03 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

ススキの傍らを

ススキの傍らをくぐるように...。
秋が少しずつ深まる雰囲気のこの頃。
紅葉とともに、ススキの季節がやって来る。

d0309612_00451123.jpg
木次線 油木~備後落合

by tongpooryk | 2019-10-30 00:45 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

実る田をあとにして

実る田をあとにして、

単行ディーゼルカーが去っていく...

あちこちで赤トンボが舞う中を。


d0309612_00293817.jpg

木次線 油木~備後落合






by tongpooryk | 2019-09-27 00:31 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

駅で佇む

間もなく発車の時間。
切り離された車両が出雲横田駅のホームに佇む。
秋の高い空のもとで...。

d0309612_00341636.jpg
木次線 出雲横田

by tongpooryk | 2019-09-10 00:34 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

夏と秋が混じる

夏と秋が交じり合ったような空。
9月に入っても湿度が高く、
なんだか夏が終わらないような雰囲気だが、
季節は確実に次へと進んでいるようだ。

d0309612_00114312.jpg
木次線 亀嵩~出雲横田


by tongpooryk | 2019-09-08 00:12 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

秋の青空のもとで

秋晴れの青空のもと、奥出雲おろち号がゆっくりと過ぎてゆく。
収穫前の稲穂の間を、風が抜けてゆくかのごとく...。

d0309612_00070163.jpg
木次線 出雲八代~出雲三成

by tongpooryk | 2019-09-06 00:07 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

実る季節

沿線の田んぼはいつの間にか収穫の季節を迎えていた。
黄金色の稲がもうあちこちで...。

d0309612_23405899.jpg
木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2019-09-05 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

季節外れの

季節外れの青い紫陽花を見つけた。
しかもまだ満開手前の綺麗な花である。
標高が高い三井野原ではあるが、それでも8月も終わりの日。
いくらなんでもと思いながらも、なんだか得した気分になりながら...。

d0309612_22074630.jpg

木次線 三井野原

by tongpooryk | 2019-09-03 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)