カテゴリ:木次線( 292 )

合歓の花咲く山道を

梅雨時期の終盤、合歓の花が咲く山道をゆく。
気候が少し変な今年は、
合歓の紅色があまり鮮やかではない気がするが...。

d0309612_22274883.jpg
木次線 油木~備後落合

by tongpooryk | 2019-07-14 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

靄る

降っていた雨が小降りになり、
山の峰から靄が上がり始めた。
ここを通りながらいつも見る絶景が、
より美しく感じられる瞬間。

d0309612_22541571.jpg
木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2019-07-11 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

朝の紫陽花

そろそろピークを過ぎたように思える紫陽花だが、
木次線の八川から出雲坂根へと向かっていく辺りに並ぶ紫陽花は、
比較的気温が低いからか、まだ咲き始めの花があった。

どちらかというと青い花が好きな私は、
いくつか並んで咲いている紫陽花の中でも、やはりこの花を選んでしまう。

d0309612_23062212.jpg
木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2019-07-10 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

織姫と彦星

織姫と彦星が描かれた駅名板。
いつもの木次駅も、少しだけ七夕仕様に...。

d0309612_00053648.jpg
木次線 木次



by tongpooryk | 2019-07-08 00:05 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

並木の下で

桜並木の下に咲く青いアジサイの花。
春にはいつも桜の撮影者で賑わう場所に、
梅雨時期ならではの彩りを求めて...。

d0309612_04382144.jpg
 木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2019-07-06 04:39 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

青空の高原で

快晴の青空のもと、
高原の駅、三井野原へと列車がやって来た。
今週の天気予報が、ここにきてなぜか好転しているが、
久しぶりの晴れた週末になるのだろうか。

d0309612_20142306.jpg
木次線 三井野原

by tongpooryk | 2019-07-04 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

夏空のもと

夏空のもとで佇む。
梅雨時期になり、ここ最近青空を見ていないが...。

d0309612_22291665.jpg
木次線 出雲横田

by tongpooryk | 2019-07-03 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

草生す

草生した線路をくぐるように、
宍道駅へと列車がやって来る。
そろそろ下校の時間だが、
日の長いこの季節は、まるで昼下がりのような雰囲気。

d0309612_01173009.jpg
木次線 宍道




by tongpooryk | 2019-06-02 01:19 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

車窓から

宍道で列車に乗り込むと、眠気がやってきて...。
しかし、発車時間にはなぜか目覚めてしまう悲しさ。
2駅だけの乗車とはいえ、車窓を眺めながらの旅は気持ちいい。

d0309612_23430587.jpg
木次線 南宍道~加茂中

by tongpooryk | 2019-05-30 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

乗り換え駅で

ホーランエンヤ中日祭の撮影を終えた帰り道。
車を停めた加茂中まで戻るべく、宍道駅で約1時間待ちの後、
ようやくやって来た木次線の普通列車へと乗り込む。

ホームに残る広島方面へののりかえ案内表示が、
かつて広島へと連絡する幹線として賑わった頃を物語る。
時は流れ...正真正銘のローカル線と化した現在の木次線には、
広島へ直通する列車が皆無なのはもちろん、
全線を直通する列車さえ数えるほどしか走らない。

d0309612_00153292.jpg
木次線 宍道


by tongpooryk | 2019-05-29 00:19 | 木次線 | Trackback | Comments(0)