瀬戸内海を見渡す

忠海の黒滝山のふもとから、瀬戸内の青い海を遠望する。

背後にはしまなみ海道の西瀬戸自動車道、
そしてうっすらと...四国山脈が見える。
冬の穏やかな晴れの日ならではの絶景が広がった。

d0309612_23255443.jpg
呉線 安芸幸崎~忠海

by tongpooryk | 2019-03-13 00:01 | 呉線 | Trackback | Comments(0)

海の見える駅

海の見える駅、風早へと、
黄色い電車がやって来た。
冬の寒さが嘘のように穏やかな、
そして青空が広がった日曜日の午後に...。

d0309612_00291417.jpg
呉線 風早


by tongpooryk | 2019-01-18 00:30 | 呉線 | Trackback | Comments(0)

三津口湾を望む

三津口湾の青い海を望んで...。

朝から抜けの良い青空が広がった日曜日。
三津口湾を見渡せる丘へと上がると、そこには...
まるで澄んだ空の色を映し出すかのような海の青。
浮かぶ牡蠣筏もまたこの地域らしい雰囲気。

差し入れをいただいた地元の方に感謝しながら、
ゆっくりやって来た黄色い列車を静かに見送った。

d0309612_21435768.jpg
呉線 風早~安浦

by tongpooryk | 2019-01-17 00:01 | 呉線 | Trackback | Comments(0)

河口付近の霧を

沼田川の河口付近へと向かう。

渡す橋が近づくにつれ、川が霧に覆われているのが見え始める。
土手まで行くと、霧が川を覆うように広がっており、
海の方の空はオレンジ色へと染まりゆく...。

しばし列車が来るまでそのまま立ち止まったのは言うまでもない。

d0309612_01010991.jpg
呉線 三原~須波

by tongpooryk | 2019-01-16 01:01 | 呉線 | Trackback | Comments(0)

安芸津の町並みを

安芸津の町並みへと進んでゆく黄色い105系電車。
なんだか懐かしい雰囲気の町並みを見下ろしながら、
少し暖かい夕刻の斜光線の中で...。

d0309612_23001659.jpg
呉線 吉名~安芸津

by tongpooryk | 2019-01-13 00:01 | 呉線 | Trackback | Comments(0)

穏やかな海辺のまちを

海辺の町を見おろす山の上から。
この春で呉線から引退する103系と、残り少なくなった白い105系が須波駅で行き違う。

予報に反してあいにくの曇り空だったが、朝からとても暖かい小春日和。
そんな中、穏やかな海を遠望しながら列車を待つのは本当に心地よい。

まさかあんなことが起ころうとは...。
海の、そして自然の恐ろしさを感じずにいられなかったあの日から今日で4年。
改めて、犠牲になられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

d0309612_0211634.jpg

             呉線 須波

by tongpooryk | 2015-03-11 00:26 | 呉線 | Trackback | Comments(2)

瀬戸内の海岸で

穏やかな晴れの日曜日、忠海へと向かった。
広島から近いながら、これまで呉線をまともに撮影していなかった私だが、
朝、青空を見て、無性に青い海が見たくなり...そのまま息子と2人で出かけた。

そして、初めての忠海。
静かで穏やかな波と、海の青さが私たちを迎えてくれた。

d0309612_22103966.jpg


呉線 忠海~安芸幸崎


by tongpooryk | 2014-02-25 00:01 | 呉線 | Trackback | Comments(4)