カテゴリ:北海道の鉄道( 6 )

朝陽が降り注ぐ

朝陽が降り注ぐ札幌駅。
網走行の特急オホーツクが出発のアイドリングを続ける中で...。
登場から30年以上が経過し、この高架駅、そしてJRとともに歩んできたこの特急型気動車。
新しい車両が増える中で、いまだに現役で走り続けている数少ない国鉄型車両の1つ。

d0309612_06412301.jpg

函館本線 札幌

by tongpooryk | 2018-05-18 00:01 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(0)

新緑の街角で

新緑が眩しい、札幌の午後。
角を曲がった路面電車が、電停へとやって来る。
街中でも緑があるのはどこも同じだが、
この春に再び新緑を見ることができるとは思いもしなかった。

d0309612_00202184.jpg

札幌市電 資生館小学校前

by tongpooryk | 2018-05-15 00:21 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(3)

すすきの交差点を

スーパーニッカの看板で有名な、
すすきの交差点を横切っていく市内電車。
延伸して軌道を繋ぎ合わせ、ループ化されたからこそ誕生したこの風景。
また夜のネオンの中でこれを見てみたいものだ。

札幌市電初心者の私に、ここを教えていただいた方へ感謝しながら...。

d0309612_22295858.jpg
札幌市電 狸小路~すすきの

by tongpooryk | 2018-05-14 00:01 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(0)

八重桜満開の通りで

出張で訪れることになった春の北海道。
用務を終え、すすきの付近を散歩していて見つけた八重桜は、
この通りでただ1つの桜の樹とのこと。

2週間ぶりに見る満開の八重桜を眺めながら、
暑いくらいに晴れた札幌の街を満喫したひとときだった。

d0309612_23423013.jpg
札幌市電 資生館小学校前~すすきの

by tongpooryk | 2018-05-13 00:01 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(0)

知床の流氷とウナベツと

知床の流氷とウナベツ岳とそして...。
この贅沢過ぎるロケーションを求めて、亡き父と2人で雪の丘をかけ上り、
そしてたどり着いたオホーツクの海辺。
天気は快晴で、運よく流氷も接岸しており、まさに絶好の状態。

ほっとひと息つこうと思った瞬間、知床のたもとから見えた列車のヘッドライト。
慌ててカメラをセッティングして、なんとか間に合った。
15年前のちょうど今の時期。北の大地で。

d0309612_23424369.jpg


釧網本線 止別~知床斜里

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-03-16 00:01 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(0)

燃えるカラマツ

ちほく高原鉄道を訪問した晩秋。

ちほく高原鉄道は翌年に廃止を控えており、紅葉カラマツを拝める最後の機会と思い、
また、仲間が北の大地で一同に会すということもあり、思い切って旅立った。

飛行機から初めて見る晩秋の北の大地は、あたり一面のオレンジ色の山々。
カラマツの紅葉がこれほどまでに綺麗だとは...。

その感動は、目的地であるちほく高原鉄道沿線でさらに強いものとなった。

d0309612_0472312.jpg


旧北海道ちほく高原鉄道 小利別~置戸

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-23 00:53 | 北海道の鉄道 | Trackback | Comments(2)