カテゴリ:山陰本線( 112 )

夜の宴を

益田水郷祭で打ち上げられる花火を背に、
側線に佇むディーゼルカー。
3000発が次々と打ち上げられる音とともに...。

打ち上げ場所が離れており、花火が少々小さいのはご愛敬。

夜の宴を_d0309612_06134631.jpg
山陰本線 益田

by tongpooryk | 2018-08-05 06:14 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

青い海が広がる

折居の青い海。

幼い頃、祖母の家への行き帰りに車窓から眺めていたお馴染みの風景。
行き交う列車は変わっても、その風景はいまだ変わらずに...。

青い海が広がる_d0309612_23212333.jpg
山陰本線 折居

by tongpooryk | 2018-07-26 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

祭りの日の駅前で

祭りの夕方の駅前で、いつものようにネコが佇む。

私がカメラを向けていると、
鳴き声を上げながら、可愛らしくこっちへ近づいてきた。
視線をこちらにやりながら、足下を何度もくるくると...きっと、お腹のすく時間だったのだろう。
しばらくしたらまた駅舎の中へと去っていった。

祭りの日の駅前で_d0309612_00165413.jpg
山陰本線 岡見

by tongpooryk | 2018-07-25 00:17 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

鎌手駅を望む

鎌手駅を高台から見下ろしながら、
登っていくと...眼下には日本海が見えた。
遠くには高山岬まで望むことができ...。

暑い中、汗を流しながら登ったからこそ望めた絶景だった。

鎌手駅を望む_d0309612_00024173.jpg
山陰本線 鎌手

by tongpooryk | 2018-07-24 00:03 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

浜辺の町の祭り

浜辺の町の夏祭りの日。
神楽の音が鳴り響いて賑わう中、
日中より少しはましになったが、
それでも蒸し暑い夕刻に...。

浜辺の町の祭り_d0309612_00402817.jpg
山陰本線 三保三隅~岡見

by tongpooryk | 2018-07-23 00:41 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夕暮れの海辺で

黄昏時が終わり、西の空を彩る残照の中、
漁火が灯り始める。
列車の音とともに、今日は付近の祭りの日で、
神楽の音が響きわたる中で、この紅い刻を過ごす。

いつもながらのことだが...夕暮れ時の日本海、そして山陰は美しい。
その贅沢な時間を、暑さが少し緩む中で...。

夕暮れの海辺で_d0309612_07355369.jpg
山陰本線 岡見~鎌手


by tongpooryk | 2018-07-22 07:36 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夏の海岸を

夏の海岸をゆく単行列車。
いつもの夏の風景を懐かしく思いながら、
そしてまた楽しみに夏を迎えたいのだが...。

夏の海岸を_d0309612_23480586.jpg
山陰本線 折居~三保三隅


by tongpooryk | 2018-07-20 23:48 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

黄昏を照らして

黄昏時。
紅く残った空の光を受けて、
現れた特急列車の灯を受けて、
輝くレールはその存在感を増してゆく...。

黄昏を照らして_d0309612_22555289.jpg
山陰本線 西浜田~周布

by tongpooryk | 2018-07-06 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夏の入り江へと

夏の入り江へと注ぐ西日。
まだ暑さが残る中、ギラギラと眩しく輝く。
1日が長いこの季節ならではの黄昏時と、夕刻から劇的に回復した天気に感謝しつつ...。

夏の入り江へと_d0309612_23131972.jpg
山陰本線 折居~三保三隅



by tongpooryk | 2018-07-05 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

海をギラギラさせながら

西の空の赤みを帯びた太陽が、
海をギラギラと輝かせながら沈んでゆく...。
そろそろ帰る時間が近づいてきた。

海をギラギラさせながら_d0309612_21280470.jpg
山陰本線 岡見~鎌手

by tongpooryk | 2018-07-04 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)