2013年 09月 01日 ( 2 )

一部運転再開 ~がんばろう三江線

不通が続いていた三江線のうち、南側の浜原~三次が今日(9月1日)から運転を再開した。

少しずつでも復旧へと向かっているのは嬉しいかぎりだが、
流出した因原の井原川橋梁が復旧するまでには、やはり相当の時間を要すると思われ、
北線(浜原~江津)を含めた全線の運転再開までには、まだまだ時間がかかりそう。

私なりに、こうして応援を続けていきたいと思う。

写真はもう10年も前、
沿線で10月10日に行われたゲートボール大会での乗客増に合わせた定期列車の代行で、
当時まだ鳥取に配置されていた急行型キハ58系が2両で三江線へやってきた時のもの。

当時はまだ邑智高校が粕淵にあり、朝の浜原行き上り列車も学生で賑わっていた。

d0309612_2037542.jpg


三江線 浜原

by tongpooryk | 2013-09-01 20:45 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

嵐の中のリバイバル

昨日はリバイバル急行ちどりの初日。

イベント列車というのは基本的にあまり好みではない私だが、
そういえば最近、芸備線に撮影に出かけると言えば、三次よりも奥の区間がほとんどで、
とんと三次以南へ行ってないなと思い...。
台風接近で、朝からあいにくの天気ではありましたが、ちょこっと行ってまいりました。

往年の急行列車の色を纏い(ラッピングとのこと)、当時のヘッドマークまで再現されてはいるが、
なんせ車両が当時と違うし、‘ちどり’という名前(千鳥城、つまり松江城が名前の由来。)なのに松江まで行かない(三次止まり)列車に、なんか違和感となんちゃって感は否めず...。

きっと誰も来ないであろう場所を選び、ひとり(正確には息子と2人)のんびり撮影しておりました。
なんだか広島駅は結構な人だったのねぇ。

d0309612_2150060.jpg


芸備線 上三田~中三田

by tongpooryk | 2013-09-01 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)