2013年 06月 24日 ( 1 )

青空の峠道

山陽本線の瀬野と八本松の間にある大山峠は、
‘セノハチ’と呼ばれ、古くから鉄道の難所として知られてきた。
今でも、ここを上る貨物列車の一番後ろには、
必ず補助機関車を伴わなければならない。

真っ青な空のもと、
今日も、もみじ色の補助機関車は力強く列車を押し上げ、
山道へと挑んでゆく。

青空の峠道_d0309612_2024874.jpg


山陽本線 瀬野~八本松


(追伸)
本写真を含めて、セノハチで撮影した10枚について、今月発売のネコ・パブリッシング刊 『Rail Magazine』 8月号にて、
ご掲載(「セノハチ後押し67~安芸の国のもみじ色補助機関車」、全6頁)いただきました。
まことにありがとうございました。m(_ _)m

by tongpooryk | 2013-06-24 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(8)