2013年 05月 26日 ( 1 )

竹秋

5月下旬、常緑であるはずの竹の葉が、まるで黄葉したかのような黄金色へと変わる。
‘竹の秋’と呼ばれ、この時期、竹はタケノコを育てるのに養分を費やし、栄養が葉まで行き届かずに
枯れたように見えるためだと言う。
夕刻の斜光が、そんな‘竹の秋’をひときわ鮮やかに彩った。

d0309612_875067.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

by tongpooryk | 2013-05-26 08:16 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)