波打つ

稲穂が波打つ如く...。
そう言えば美しいが、
風で倒れた稲穂を収穫するのが大変な作業であるのは容易に想像がつく。

波打つ_d0309612_00145652.jpg

木次線 油木~備後落合


by tongpooryk | 2022-09-22 00:15 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

Commented by マイオ at 2022-09-22 16:40 x
こちらは備後側ですから「仁多米」とは違うんですね。
出雲側の木次線沿線が仁多米産地なんでしょうか。
先月、出雲の宿泊先で初めて仁多米を食べ、仁多米のお酒を飲みました。どちらも美味でした。
Commented by tongpooryk at 2022-09-23 09:27
>マイオさん
おはようございます。
まさしく。ここはちょうど広島県の最北端あたりなので、広島のお米ということになりますね。仁多米は広島でもよく知られていて、市内に「仁多屋」という仁多米のおむすびの店があり、私もよく利用しています。
ちなみに、私は毎年、西城のお米を玄米でまとめ買いし、地元の方の家の倉庫に保管していただいていたりしています。そろそろ新米が楽しみな季節になりますね。