黄緑と薄紫の

新緑の黄緑と藤の薄紫に彩られた峠道。
スイッチバックを終えた木次線の始発列車が上り坂に差し掛かる。
まだこの時間はあまり車の通りもなく、
静かな山間の雰囲気。

黄緑と薄紫の_d0309612_00450732.jpg
木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2022-05-14 00:45 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/29186560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DF501C571 at 2022-05-14 11:34
こんなちょい見え好きです!
藤の花と萌黄彩、今の時季ならですね。
ナイスです。
Commented by tongpooryk at 2022-05-14 13:35
> DF501C571さん
おはようございます。
なんだか新緑も懐かしくなりつつありますが…。
少し遅れ気味で旬を迎える藤花もまたこの季節の彩りですね。添えとしても欠かせない薄紫かと。