雪の残る午後

雪の残る備後西城の午後。
まだ午後すぐの下り列車が走っていた頃。

高台などから遠望風景を撮影することを、
「俯瞰する」とか、「俯瞰」と言ったりする。
冬に雪が樹々に着雪した風景、特に晴れた瞬間など、「俯瞰する」ととても綺麗なのだが、
空気が澄んでいて、何より雪が止んでいないと見渡せないため、
実は難易度が高い。見渡したい相手が遠ければ遠いほど...。

11年前のこの日も、朝から荒れた天気ではあったが、
帰りがけに雪が止み、
ようやく遠望することができたのだった。

雪の残る午後_d0309612_21392423.jpg
芸備線 備後西城~平子

by tongpooryk | 2021-01-17 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)