残る紅葉を

紅葉の色が残る山並みへと走り去る朝の上り列車。

昨日の写真の位置から反対側を向くと拝めるこの風景。
どちらも捨てがたく、そして、無理なく撮影できるこの場所へは、
四季を通じて何度も何度も通った。
江の川沿いの、ある意味象徴的な風景だった気がする。

残る紅葉を_d0309612_20421085.jpg
三江線 石見川越~鹿賀

by tongpooryk | 2019-12-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/27886768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。