横川駅のホームに

横川駅の5番ホームに入ってきた黄色い115系電車。
この可部線用のホームは山陽本線から少し離れた場所にあり、
それが、かつて可部線が私鉄だった時代の名残である。

中学時代にこの駅へ初めて降り立った時は、まだ可部線の始発は横川で、
山陽本線から可部線へはここで乗り換えだったが、
今では全ての電車が広島駅からやって来る。

横川駅のホームに_d0309612_00363455.jpg
可部線 横川


by tongpooryk | 2019-03-09 00:36 | 可部線 | Trackback | Comments(2)

Commented by 風旅記 at 2019-03-16 00:52 x
こんばんは。重ねてのコメントにて失礼致します。
国鉄らしい幹線の姿、整った線路の設備と長い距離の駅間と比べて、可部線は今でも私鉄らしい雰囲気を残しているように感じます。
次の駅まですぐに着きますし、列車も速度を上げることなくゆっくりと走っていて、のんびりとしていますね。
朝のラッシュ時に乗ったことがあるのですが、駅ごとにたくさんの人が乗ってきて、4両編成の列車はたちまち満員になりました。行き違いの列車が近郊型電車で、下りの空いている車内が羨ましかったのを思い出します。

当方のブログをSSL対応に変更しましたため、URLが変わりました。
お手隙の際で構いませんので、掲載頂いておりますリンクを更新頂けますでしょうか。
お手間をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com
Commented by tongpooryk at 2019-03-16 11:55
> 風旅記さん
こんにちは。
そうですね。おっしゃるとおり、このホームの雰囲気、また、可部線自体がどことなく私鉄時代の名残を感じさせますよね。その雰囲気を出したく、このカットを撮影しました。
ブログURL更新の件、了解いたしました。