屋根のあるホームで

屋根のあるホームが往時の賑わいを伝える備後庄原駅。
この屋根の部分が今日から解体されるらしい。

なんでもこの屋根、国有化された昭和8年当時からある歴史的なもののようで、
なくなってしまうのは残念だが、
車長17mの小さなディーゼルカー1両が行き来するだけの現状では、
この大きな屋根は過大なのかもしれないが...。

d0309612_00375744.jpg
芸備線 備後庄原



by tongpooryk | 2019-01-08 00:38 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/27356291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。