氏神まつりの灯篭が並ぶ

氏神祭の灯篭が並ぶ通りで...。

毎年10月の半ば過ぎになると、
電車通り沿いの神社近くでは、秋祭の幟が立ち始める。
特に、ここ本川町の電停近くにある空鞘稲荷神社では、
祭のある週末になると灯篭が並び、夜の通りに彩を添える。

街の秋が少しずつ深まっていくのを感じる恒例行事である。

氏神まつりの灯篭が並ぶ_d0309612_23375628.jpg
広島電鉄本線 本川町

by tongpooryk | 2018-10-21 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/27175519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。