朱色がやって来た

西浜田へとやって来た朱色のディーゼルカー。
これもまた昨日で運転を終了した。

迂回貨物列車運転とともに浜田~益田にも走り始めたこの列車。
山陰の石州瓦の町並みともよく合うこの朱色は、
国鉄時代からの馴染みの色だったが、これでまたここでの運転がなくなってしまった。

浜田よりも東、益田よりも西では相変わらず健在ではあるのだが...。

d0309612_00295803.jpg
山陰本線 西浜田

by tongpooryk | 2018-09-29 00:30 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/27132598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スモールバス at 2018-09-29 22:44 x
 初めまして、スモールバスと申します。

 ローカル鉄道散歩を、いつも楽しく見ています。
 特に迂回貨物編は興味深く拝見しました。
 撮影、ご苦労様でした。

 これからも、ローカル鉄道散歩を楽しみにしています。
Commented by tongpooryk at 2018-09-30 22:21
> スモールバスさん
こんばんは。はじめまして。
この度はコメントいただきありがとうございます。
今後とも、中国地方のローカル鉄道の魅力を発信し続けていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。