山陰の漁村をゆく

山陰の漁村をゆく迂回貨物列車。

いつものようだが、いつもではない列車の登場に、
沿線はたくさんのギャラリーができ、
溢れんばかりの賑わいだった。

山陰の漁村をゆく_d0309612_00183259.jpg
山陰本線 鎌手~石見津田


by tongpooryk | 2018-09-03 00:19 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/27086987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 某関西(港町)ナンバーの車 at 2018-09-07 00:12 x
猛スピードって大げさな表現され、かつアングルパクリ?
何だか知りませんが、別にあなたのアングルをパクった訳でも無いけど・・・
私は遭えて、釣り人の顔とかが全く分からないよう背後から狙いましたが。
あーそっか!自分は高尚な撮影をしてるから、こんな私みたいなのが気に入らないのでしょうかね?
貴方も過去の行動を見るに、危なっかしい運転もされた事あるでしょうに・・・
Commented by tongpooryk at 2018-09-07 20:21
>某関西(港町)ナンバーの車さん
はじめまして。『ローカル鉄道散歩』にご訪問いただき、ありがとうございます。
さて、この度は気分を害されたようで、申し訳ありませんでした。私の早とちりだったでしょうか。なので、ツイートの方は削除させていただきました。
あの日、某関西(港町)ナンバーの車さんは列車通過の直前に来られ、撮影後は、急いでに立ち去られましたので、お話することもできませんでしたね。できればどんなアングルで撮られたのか等々、本当は少しお話がしたかったのですよ。
また、車の運転の件についても、某関西(港町)ナンバーの車さんの運転マナー云々を申したのではなく、あの集落の狭い道にしてはという意味です。もう1人の関東の方と、「大丈夫かなぁ。」と心配しながら見ておりました。
もちろん、私も器用ではないので、運転に関しては決して100%ではありませんが、地方の集落に入った時は必要以上に気を遣うようにしています。特に、山陰はお年寄りが多く、耳の不自由な方も中にはいらっしゃいますから...。
さておき、この度は申し訳ありませんでした。今後ともどうぞよろしくお願いします。