夕方の駅前で

夕方の岡見駅前で横になる猫。
列車が来るまでの間、しばしこの猫を見ながら過ごす。

どうやら近所の飼い猫のようで、
しばらくすると女の子がやって来て名前を呼んだ。

夕方の駅前で_d0309612_21132218.jpg
山陰本線 岡見

by tongpooryk | 2018-07-02 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/26958508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2018-07-02 13:21 x
変わらないですねぇ、この駅。
寝袋に入って床に転がった44年前の日を思い出します。
一応、助役さんにはお断りして駅寝しました。
ちなみに、猫が寝ているところではなく、駅舎の中でした。
翌朝は狙っていた朝早くの列車を寝過ごし、気づいたら
荷物を背負ったおばあさんたちに囲まれていました・・・
Commented by tongpooryk at 2018-07-02 23:53
>マイオさん
こんばんは。
駅の雰囲気もそうですが、その周辺の集落の雰囲気も、おそらくあまり変わっていないのではないかと推察いたします。国道から少し離れているのもあるかもしれませんね。
しかし、少し海沿いへ行くと、中国電力の火力発電所があり、線路の切り替えとともに、当時とは少し異なる様相です。
それにしても、駅舎で夜に眠れたというのは良い時代ですね。しかも、行商のおばさんに囲まれてのお目覚めとは...それも含めて、今となっては貴重なご体験かと。(笑)