被ばく電車652

青空のもと、千田車庫で佇む被ばく電車652。

今朝、通勤途中、江波線の車内からたまたま652を見かけた私は、
土橋で下車し、西広島から来た652へと乗り換えた。

昔ながらの吊り掛けモーターの音、ほのかな油と木の匂い。
決して快適ではないのだが、その味のある走りをしばし楽しみながら、
いつもどおり職場へと向かった。

d0309612_22234610.jpg
広島電鉄千田車庫(許可を得て撮影)


by tongpooryk | 2018-06-13 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/26891857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。