静けさの戻った桜の駅で

最終列車が去り、静けさが戻った潮駅へと戻ってみる。

花見のために飾られた過剰なばかりの灯篭も消され、
満開の桜を照らし続けるのは、もはや駅の灯りだけ。
その傍でひとり静かに、しばしの夜桜を楽しむ。

こうしていると、
かつては桜が満開の時でさえ、ほとんど花見客がいなかった、
静かなあの頃を思い出す。

もう列車が来ることがなくなったその時になってようやく...
この駅は本来の魅力的な姿を取り戻したような気がした。

d0309612_22255508.jpg

三江線 潮


by tongpooryk | 2018-04-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/26671089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。