三瓶を望む

夕方の上り列車を、三瓶山を望みながら...。

少し寒気が緩み、日中は青空も広がったこの日。
顔を出した三瓶は雪をまとい、いつになく存在感を増していた。

三瓶を望む_d0309612_00470851.jpg

三江線 明塚~粕淵


by tongpooryk | 2018-02-11 00:48 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/26456119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。