霧の彼方へと

霧の彼方へと去っていく...。

いつもはよやく朝陽がさしてくる時間帯の列車だが、
この日は台風接近の雨の中。
空も暗い中、霧が辺りを覆う中で、
満員の2両編成を見送った。

d0309612_22183536.jpg

三江線 作木口~香淀


by tongpooryk | 2017-10-27 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/25997300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。