蒼い街へと注ぐ

まだ蒼い時間に、雪の西城の町並みへと注ぐ列車の灯。

この時はさほどでもなかった雪は、その後少しずつ強さを増してゆく。
やがて視界を遮るまでに降りゆくとは...。

蒼い街へと注ぐ_d0309612_00460600.jpg

芸備線 備後西城~平子


by tongpooryk | 2017-01-25 00:48 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/23800557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。