賑わっていた頃

駅が賑わう朝の通学時間。
次々と駅の改札へと下りてゆく...。

13年前の夏、旧可部線の加計駅での様子だが、
当時は駅員が常時配置の有人駅てあり、
列車が着く度に、切符の集改札とスタフ(通票)の受け渡しが行われていた。

何より、廃止が決まっていたローカル線とはいえ、
高校生などの通学客で、朝はかなりの乗り降りがあった。

鉄道がなくなって久しい加計の町だが、あの頃の朝の賑わいはまだあるのだろうか。

賑わっていた頃_d0309612_2210546.jpg

旧可部線 加計

by tongpooryk | 2016-07-13 00:01 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/23291101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。