鬱蒼とした

梅雨時期の鬱蒼とした森へと続く線路を...。

午後の列車はいつもどおり、峠道へとやって来た。

1日たったの3往復。
かつては急行列車も往来した中国山地の動脈だが、
今では芸備線の中で最も細き道になってしまった。

鬱蒼とした_d0309612_0243175.jpg

芸備線 小奴可~道後山

by tongpooryk | 2016-06-09 00:29 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/23207546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-06-09 22:49 x
こんばんは。
撮りたくて撮っていなかった風景、そんな気がします。
草が伸びたところがまた良いですね。
以前掲載されていた猫山を背景にした風景、そして今回の風景、撮ってみたいですねぇ。
山岡山さんのコピペにならない写真を撮ることができるかどうか、行ってみたいです。
Commented by tongpooryk at 2016-06-10 06:45
>俊さま
おはようございます。
ここも、季節を通じて楽しめる場所なので、ぜひ行ってみてくださいませ。
実はちょっと工夫が要る場所なんですが...それは行ってみてからのお楽しみということで。(笑)