陽が射し始める前に

日中は20℃を超える予報が出ていたが、
陽が昇る前、道路の寒暖計は2℃。

寒さに耐えながら、まだ朝陽が射しきらない谷で始発列車を待つ。

やがて踏切の音とともに、ディーゼルカーのヘッドライトが見え始めた。

d0309612_027504.jpg

芸備線 内名~小奴可

by tongpooryk | 2016-05-02 00:28 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/23110896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。