踏切を渡っていく

大きな桜の木の袂にある、遮断機のない踏切。

その前で、皆停まっては、左右の安全を確認、そして渡っていく...。

良く晴れた満開の日。暖かい風が吹く午後の陽ざしの中で。

踏切を渡っていく_d0309612_1122036.jpg

芸備線 志和地~上川立

by tongpooryk | 2016-04-15 01:13 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/23067735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。