雪の流れ

雪の積もった川の向こうを、ゆっくりと進んできた単行ディーゼルカー。

流れ込んだ雪が溜まり、まるで流れが凍ってしまったような西城川。
モノトーンの風景の中、白い雪は降り続いて...。

雪の流れ_d0309612_011269.jpg

芸備線 備後西城~平子

by tongpooryk | 2016-02-06 00:02 | 芸備線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22852710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-02-06 22:05 x
こんばんは。
「音の無い風景・・気動車のエンジン音だけを除いて」そう思いました。
凛とした風景、素晴らしいです。
Commented by tongpooryk at 2016-02-07 08:23
>俊さま
おはようございます。
雪の日にはこれまで何度も通ってきましたが、西城川がこのような状態になっているのは初めて見ました。積雪量が多く、それが川に流れ込んで溜まっているという...。
それと、キハ120のステンレス車両がモノトーンの風景にうまく溶け込んだかなぁと。
Commented by tamiki73 at 2016-02-07 16:46
こんにちは、寒さが伝わってきますね!!
私の場合、ついつい、雪景色にキハ120の列車が埋もれないようにと無理して
撮ってしまうのですが、山岡山さんのように溶け込ませるという視点があることを
気づかせていただきました。
Commented by tongpooryk at 2016-02-07 18:34
>tamiki73さん
こんばんは。
風景の中でとらえる場合、列車の存在感との兼ね合いは意識しますよね~。
どっちが主題かというのは常に考えながらですね。あまりに列車が小さいと、何を撮ってるかわからないことになりますし...難しいところです。