雪の降り続く中で

雪の降り続くホームで、発車を待つ始発列車へと急ぐ...。

先日、初雪が積もった備後落合だが、
次に雪化粧するのはいつになるのだろうか。

雪の降り続く中で_d0309612_22243026.jpg

芸備線 備後落合

by tongpooryk | 2015-12-02 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22595368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風旅記 at 2015-12-09 00:32 x
こんばんは。
雪降る夜明け前、寒さが伝わってくるかのようです。山間部には、もう本格的な冬が訪れたのですね。
中国山地の各線は、陰陽連絡の表舞台に立つ路線以外は、ローカル線然として実に画になります。その趣味の視線とは裏腹に、利用者の減少から存続が危ぶまれるような悲しい状況にもあるものと思います。
どうか、お写真のような情景の魅力が多くの人に伝わりますように、そして少しでも多くの旅人が鉄道で旅してくれますように。
お写真を拝見しまして、改めて、各地の鉄道路線を後世に残していきたいものだと思いました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
Commented by tongpooryk at 2015-12-09 12:55
>風旅記さん
こんにちは。
おっしゃるとおり、中国山地を走るローカル線は、もともと人口が少ない地域を走っていますが、近年、更なる過疎化が進んできており、鉄道利用者も、本当に少なくなっています。
三江線の廃止方針が出されましたが、他の路線も同様の状況なんで、今後の動向が心配です。
今年は暖かいので、まだ1回しか雪が積もっていませんが、これからいよいよ冬本番になりますかね。