JR貨物フェスティバル

明日10月24日の土曜日、矢賀の広島車両所で、
恒例の‘JR貨物フェスティバル’が催される。
年に1回、車両所を公開して行われ、
機関車を間近で眺めることができる、なかなか楽しいイベントである。

私もほぼ毎年行っているのだが、
その目的はここに保存されているEF59型電気機関車。

前面にデッキの付いた形が特徴のこの機関車は、
かつて山陽本線の瀬野~八本松で列車の最後尾に付き、
後押しとして使われていた。

この重厚な様は、いつ見てもカッコイイのである。

JR貨物フェスティバル_d0309612_1314611.jpg

JR貨物 広島車両所

by tongpooryk | 2015-10-23 01:33 | その他 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22374642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べっち at 2015-11-10 19:39 x
感激!!再会!!涙!!
EF59クンこんなとこころにいたのね。
通学の道すがら変わったデッキの古ぼけた機関車と見過ごしていたあの頃。
セのハチを必死に駆け上がっていたあの頃。
山岡山さま、昔を鮮やかによみがえらせて頂きありがとうございます。
Commented by tongpooryk at 2015-11-10 20:09
>べっちさん
はじめまして。この度は訪問いただきありがとうございます。
このEF59は広島車両所と、あとは2両が碓氷峠の鉄道文化むらに保存されてますね。
私も、中学1年の夏休み、初めて広島へ旅した時(当時は関西に住んでおりました)に、当時の瀬野機関区でズラリと並んでいたEF59を見た時の感動が、この21号機を見た時によみがえりました。