秋空と紅い鉄橋と

秋空のもと、紅い鉄橋を渡ってゆく、午後一番の単行ディーゼルカー。

昨日の写真に出てきた鉄橋の、1つ備後落合寄りにある鉄橋は紅い色。
管内の鉄橋が少しずつ灰色へと塗り替えられていっている中で、
今や貴重な存在になってしまった。

ここを撮り始めた頃は、1つ手前、そしてもう1つ手前の鉄橋も紅い色をしていたのだが...。

秋空と紅い鉄橋と_d0309612_23472326.jpg

芸備線 道後山~備後落合

by tongpooryk | 2015-10-10 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22299301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2015-10-12 06:30 x
おはようございます。
たった1両の車両が走る姿が郷愁を感じます。
赤い鉄橋、そうですねぇ。背後の山並を考えても灰色では目立ちませんねぇ。
Commented by tongpooryk at 2015-10-12 08:08
>俊さま
おはようございます。
地元の方も、「わしらも紅い方がええんじゃがのう」と言っておられました。
この界隈で言うと、最近では、今夏に木次線の備後落合から分岐してすぐの鉄橋が灰色になり、備後落合~比婆山の中間地点にあるトンネル飛び出しの定番ポイントの鉄橋も現在覆いがかけられており、近々灰色に塗り替わってしまうようです。