賑わいの後の宇田郷で

青空が広がる宇田郷の橋梁をゆく朱色ディーゼルカー。

たくさんのカメラマンで賑わった日曜日の宇田郷。
トワイライトエクスプレス通過の1時間後に行ってみると、その賑わいが嘘のように...。
波の音だけが聞こえる中を、午前最後の列車がカタカタと駆けて行った。

d0309612_0552942.jpg

山陰本線 須佐~宇田郷

by tongpooryk | 2015-08-25 00:55 | 山陰本線 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22075634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2015-08-25 13:56 x
懐かしい宇田郷(惣郷)の橋梁、そして昨日は宇田郷の漁村を
久々に拝見しました。
惣郷橋梁は超広角レンズがないとサイドからは画になりにくく、
標準レンズしかない当時の私は橋梁たもとから撮影しました。
夏の海も空も、こればかりは変わりませんね。
Commented by tongpooryk at 2015-08-25 20:32
>マイオ さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
宇田郷の橋梁、私もこれまで、いろんな構図&レンズで撮っています。
標準レンズできっちりとまとめるのもイイですよね~。
今やこのポイントお約束の感がある夕陽バックの場合も、いろんな撮り方がありますが、次回はこの写真同様、広角レンズで試してみたいなぁと思っています。
Commented by 俊さま at 2015-08-25 20:49 x
こんばんは。
青い空と白い雲、そして赤い列車の色合いが素敵ですね。
トワイライトも魅力ある被写体でしょうが、この赤い列車の風景を撮らなかった人達、もったいないですねぇ。
Commented by tongpooryk at 2015-08-26 00:00
>俊さま
こんばんは。
実はこの時、秋らしいこの雲が直前まで太陽を遮っており、少し焦りながら待っていたんですよ。(笑)
朱色の気動車って、実は青空にとても似合うんですよね~。
トワイライトももちろん魅力的なんですが、朱色のキハ40が行き来する様が、
早朝からとっても気になり...。
またゆっくり撮りに行きたいなあと思っています。
Commented by 風旅記 at 2015-08-29 05:20 x
おはようございます。
山陰本線は、遠方ゆえに京都から近くまでを乗ったことがある程度で、私にとっては今でもまだ見ぬ夢の路線です。中国地域の山間部を抜ける数々のローカル線とともに、いつか旅したい路線です。
日本海を前に、お写真のようなダイナミックな鉄道の風景が広がっているのも素晴らしいですね。
今日もお写真楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
Commented by tongpooryk at 2015-08-29 10:47
〉風旅記 さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
山陰本線、長距離路線ですが、その大半が日本海沿いに走るので、昔ながらの長閑な漁村風景を堪能できる、ちょっと懐かしいローカルな雰囲気のある鉄道路線ですよね。
私も島根県のエリアは、祖母が住んでいたこともあり、行くと懐かしい気分になります。
綺麗な海とともに、これからも元気に走り続けてほしいものです。