雨の日の古豪

雨の日の朝、西広島からやって来た古豪762。
元大阪市電のこの車両の生まれは被爆電車650よりも2年早い、昭和15年。
現役の広電の車両の中ではいちばんのお年寄り。

色以外の見た目や、内装が木でできているところなど、
被爆電車ととてもよく似ているが、実は車体が1mほど長い。

そんな戦前生まれの750型も、とうとうこの762が最後の1両になってしまった。

d0309612_21295717.jpg

広島電鉄本線 土橋~小網町

by tongpooryk | 2015-08-21 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/22051668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。