猿候橋と被爆電車

猿候橋の1つ川下を渡ってゆく被爆電車653。

広島市内で最も古い猿猴橋の竣工は大正15年2月。
なので、当然のことながら、これも被爆橋梁。

戦前は金属の装飾が施されていたこの橋は、
近々竣工当時の姿に復元されるというから、それもまた楽しみである。

d0309612_05791.jpg

広島電鉄本線 猿候橋町~的場町

by tongpooryk | 2015-07-07 00:10 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21930851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。