道後山の桜並木

芸備線の最高地点近く、満開を迎えた道後山駅の桜並木。

これは昨年春の写真だが、この風景も、残念ながらもう過去のものになってしまった。

ここにはかつて駅のすぐ側にスキー場があり、木次線の三井野原と同様、
列車に乗って行くことができるスキー場だった。
当時は小さいスキー場ながら、リフトも設置されており、結構賑わっていたようだ。
写真で桜とともに写っている建物は、かつてのスキーロッジの建物である。

昨日、桜の様子を見に、ここへ立ち寄ってみると...
ロッジ跡の建物は基礎だけになっており、この桜並木も全て切り倒されてしまっていた。

道後山の桜並木_d0309612_23235117.jpg

               芸備線 道後山

by tongpooryk | 2015-04-12 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21703162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2015-04-12 21:47
こんばんわ(*^^*)

え~っ桜もですか…
ショックですね!!

私んちの前の駅の桜は降下になりましたが…今のところ残ってます!!

廃車、廃線…悲しいです!!
Commented by tongpooryk at 2015-04-12 22:51
>くるみ さま
こんばんは。
ここは芸備線の中でも、1日3往復しか列車が走らない、
超閑散区間になります。かつては急行列車などが往来した山陰と山陽を結ぶ動脈でしたが、今は利用客すらほとんどいない状況です。
道後山駅周辺は、スキーロッジの跡とそれを囲むように並んでいた桜の木が、かつての賑わいを感じさせるものとしてのこっていましたが、なんだか本当に寂しくなってしまいました。