桜のトンネルをくぐって

満開を迎えた肥薩線の桜の名所、
西人吉へとさしかかるハチロク‘SL人吉号’。

息子のリクエストで約10年ぶりに出掛けた春の肥薩線だったが、
昔の平和な雰囲気は今いずこ。
沿線の桜ポイントは多くのカメラマンで賑わい、
ここ西人吉も、かつて撮れた線路上の道路からのアングルは、
フェンスの設置により撮影不可能になり、
並木の中ほどにある踏切の場所に三脚がひしめき合うという...。
SLの走る春の肥薩線は、知らぬ間に戦場と化していた。

桜のトンネルをくぐって_d0309612_0372548.jpg

             肥薩線 渡~西人吉

by tongpooryk | 2015-04-01 00:39 | 九州の鉄道 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21674381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2015-04-01 22:28 x
肥薩線は1973/3以来、そしてこのハチロクも
そのとき以来のごぶさたとなっています。
(当時は大きな門デフを装備)
今年くらいは行きたいものですが・・・。
Commented by tongpooryk at 2015-04-01 22:44
>マイオ さま
こんばんは。
ハチロクは汽笛の音が独特ですよね~。
また夏頃に再訪したいなぁと、私も息子と言っております。