朝焼けと大山と

寒い朝焼けの刻、冠雪した大山のもとを、
キハ58‘とっとりライナー’がコトコトと走り過ぎてゆく...。

伯備線側からも望むことができる大山だが、その優美で女性的な姿とは違い、
こちら山陰本線側から見る山容は、少しゴツゴツして男性的。

朝焼けと大山と_d0309612_22402845.jpg

山陰本線 名和~大山口

by tongpooryk | 2015-03-06 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21608069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2015-03-06 22:26 x
「山」のイメージが少ない山陰本線ですが、大山がありましたか。あまり見ないだけに新鮮です。
朝焼けの微妙な色合いと透明感が素敵ですね。
Commented by tongpooryk at 2015-03-07 00:24
>風太郎 さま
こんばんは。
そうですね。特に山陰本線の西部は海沿いの印象が強いので、
忘れがちですが、倉吉から米子にかけて、ところどころでこの大山の山容を拝むことができますね。
中でも、この場所は鉄橋越しに雄大な大山を拝むことができるので、よく撮りに行っておりましたが、最近はもっぱら、伯備線からこの大山を拝むことが多くなりました。
Commented by 俊さま at 2015-03-07 17:39 x
こんにちは。
大山の姿、雄大さを感じます。
西側や南側から見る美しさとは異なるゴツゴツ感が良いですね。
こちら東海地区でもそうですが、山の見える風景は天候との巡り合わせもありますし一期一会の巡り合いですね。
Commented by マイオ at 2015-03-07 18:31 x
こういう場所があるとは・・・。
全然知りませんでした。
さすがよくご存知ですね。
Commented by tongpooryk at 2015-03-08 00:33
>俊さま
こんばんは。
おっしゃるとおりです。山はなかなか言うことを聞いてくれませんね。
だからこそ、山容クッキリがきた時の感動は大きいですよね~。
これからの晴れの日は、大山を拝みに行きたくなります。今からが旬ですね。
Commented by tongpooryk at 2015-03-08 00:38
>マイオ さま
こんばんは。
ここは山陰が‘国鉄王国’と呼ばれた15年くらい前頃、雑誌にもよく出ていたポイントです。私はしばらく行っておりませんが、おそらく今でも撮ることができる場所だと思います。