雪晴れの猫山を

雪晴れの中、猫山の麓を駆けてゆく単行ディーゼルカー。

‘雪のち晴れ’の予報に魅かれるように、朝だけという妻との約束で息子と早起きして出かけた小奴可。
前夜に降った雪は少なめながらも、朝から気持ち良い晴れ空が広がった中、
新雪をかき分けて丘の上へとあがってスタンバイ。

雪の影響からか、少し遅れて峠を下りてきた列車を、なんとか捕らえつつ...。
雪晴れの中、撮影を続けたい気持ちを抑えつつ、そのまま帰路についた昨日だった。

雪晴れの猫山を_d0309612_2358648.jpg

芸備線 小奴可~道後山

by tongpooryk | 2015-02-15 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21558260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2015-02-15 09:19 x
初めまして。
くるみさんのブログ経由で拝見しました。
私ですが、妻の実家が福山で、木次線・芸備線はよく写真を撮りに行っていました。
中国山地を走る列車の姿、楽しく拝見しています。
猫山の山容との組み合わせ、新鮮です。こうした撮り方もあるんですね。
Commented by tongpooryk at 2015-02-16 00:36
>俊さま
はじめまして。
ご訪問いただきありがとうございます。

奥さまのご実家が福山でらっしゃいますか。
芸備線もこのあたりは福山の方が近いですよね。
私も木次線はここ10年くらい通っておりますが、最近は毎冬のように長期運休になり、なんだか残念で...。

さて、ここですが、小奴可の駅から猫山の麓までパノラマの如く、雄大な眺めを楽しめる好ポイントなんですよ。
春には要害桜の花見をしながらの撮影もできますので、ご帰省の際、ぜひご家族で行ってみてくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
また、東海地方の鉄道情景を楽しみに、俊さまのブログの方も拝見させていただきますね。