夕刻の一畑口

夕刻の一畑口での交換風景。

風がとても強く、雪も終日ちらついた日の終わりに、
色の異なる、元 京王電鉄の電車どうしがここで出会った。

夕刻の一畑口_d0309612_1263471.jpg

一畑電鉄北松江線 一畑口

by tongpooryk | 2015-01-24 01:11 | 一畑電車 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21500583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風旅記 at 2015-01-24 19:59 x
こんばんは。
この数年、私鉄ならではの魅力が心に留まるようになり、鉄道の旅に出たときには訪ねる機会も増えました。
なかなか中国地方を訪ねる機会は少ないのですが、一畑電車は本当に行ってみたい路線です。
沿線の風景を楽しみながら、気ままに途中下車してファインダーを覗きたいものです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Commented by tongpooryk at 2015-01-25 00:50
>風旅記 さま
こんばんは。いつもありがとうございます。
一畑電鉄、私の住んでいる広島からは比較的近いとはいえ、結構な距離がありますが、松江道の開通でかなり行きやすくなりました。それで、よく訪問するようになったのですが、その雰囲気の良さに、もう少し早くに行っておけば良かったと後悔しました。

沿線のロケーションの良さだけでなく、元南海や元京王の古い車両たちの元気な姿が見られ、また、駅の施設には昔ながらの地方私鉄の雰囲気が色濃く残っているのも魅力ですね。
訪問した際には、駅に車を停めて乗車するようにしていますが、
駅員や乗務員の方々も親切に対応してくださり、なんだかいつも元気をいただきます。

過疎化の進行など、地方私鉄を取り巻く環境は決して良いとは言えませんが、がんばってほしいなぁと思いますね。

またぜひ、一畑電鉄へも行ってみてくださいませ。