冬の風吹き荒む出雲平野で

冬の風吹き荒む中、雪も舞う出雲平野を駆けてきた‘ばたでん’。

2日の午後は出雲大社参拝がてら、一畑電鉄へと向かった。
いつもの布崎近くの田んぼが広がる場所で電車を待つが、
気温が低いうえに、とにかく風が強くて、じっと立っていられないくらい寒い。
たまらず車の中で暖をとるが、車が風で左右に揺れ続けて...。

荒れた中、吹く風と降る雪の寒さに凍えていると...ようやく踏切の音が鳴り始めた。

冬の風吹き荒む出雲平野で_d0309612_22311612.jpg

一畑電鉄北松江線 雲州平田~布崎

by tongpooryk | 2015-01-05 00:01 | 一畑電車 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21445864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masayuki23115 at 2015-01-05 07:15
おはようございます(*^^*)
まだらの雪がまた…良い味出してますね!!

山岡山さんの写真見たら、またまた積雪の撮影したくなります!!

Commented by マイオ at 2015-01-05 21:02 x
遅まきながら本年もよろしくお願いします。

この寒々とした感じ、いいですねぇ。
Commented by tongpooryk at 2015-01-05 23:02
>くるみ さま
こんばんは。
木次線のような山間とはまた違った雰囲気ですが...。
機会あれば、一畑電鉄へも行ってみてくださいませ。
Commented by tongpooryk at 2015-01-05 23:06
>マイオ さま
こんばんは。
こちらこそ、今年も引き続きよろしくお願いします。
雪の量はそんなにないですが、この日は風が本当に強く、
体感温度はかなり寒かったです。
ちなみに、雪の間に見える水たまりですが、半分凍っております。